コクヨサプライロジスティクス株式会社

沿革

沿革

2007年
(平成19年)

コクヨサプライズロジスティクス(株)設立、(株)コクヨロジテムよりステーショナリー物流事業を継承し、業務開始

関東OSL(株)、東京OSL(株)、近畿OSL(株)、九州OSL(株)、(株)KTLを(株)コクヨロジテムよりKSLの関連会社へ

近畿エリアの拠点を再編し、近畿IDC稼働

2008年
(平成20年)

KSLを存続会社として関東OSL(株)、東京OSL(株)、近畿OSL(株)、九州OSL(株)を合併吸収

2012年
(平成24年)

関東エリア拠点再編により関東配送の機能を首都圏IDCと茨城配送へ移管し関東配送を閉鎖

2016年
(平成28年)

中部エリアの拠点を再編し新中部IDC稼働

2017年
(平成29年)

関連会社(株)KTL業務を継承

2021年
(令和3年)

(株)カウネットより物流機能を移管

一覧に戻る